引越し料金

今回の私の引っ越し費用は169,000円でした。
2013-12-16-1.jpg
荷物多かったですからね。

こういう風にケースを20枚、30枚もらいました。
まあ、安い引越しと言えますね。

2013-12-16-4.jpg

作業員も2人。
2013-12-16-5.jpg

作業員3人にならなくて済むよう、自分たちでも
作業した方が引越し費用を安くすることができます。

ただ、この時間なのですが、これは14時~17時
範囲指定するタイプじゃない方が良いです。
きっちり14時までに到着タイプにした方が良いです。

2013-12-16-3.jpg

引越しは安く済ませたいものですが、
この部分はきっちりした方が良いと思いました。

引越し費用を安く済ませるには一括見積りで安い引越し業者を選択する。
安い引越し業者3社くらいと個別交渉すると良いですね。
引越し見積もり※安い引っ越し・業者へのNGワード!!

できるならば、1週間前には引っ越し業者を決めたいですね。
3日前、2日、前日だったり即日系だと
結構ばたばたするものですよ。

引越しのサカイ、見積もりは妥当か?

Q.引越しのサカイ、この見積もりは妥当かどうか?

初めての引っ越しで、金額の相場が分からないので教えていただきたいです。

11月末に引越し予定です。
引越しの日時は、平日・大安・午前中を選択しました。
荷物の分量は、3トントラック一台。
荷造りは自分でします。
引っ越し業者さんには運んでもらうだけにしました。
アパート2階→新築一戸建ての引越しです。
25kmほどの距離、隣の市までなのでさほど遠くないです。

この分量で引越しのサカイに見積もりを取りましたところ、
最初料金は11万と言われました。


そこから、何回か値引きしてもらいました。
最終的に69,800円。
3人掛けのソファーの処分代金も込みにしてもらいました

営業さんに「料金の値引きはこれで限界です。」と言われました。
私も値引き交渉をストップしました。
ネットの引っ越し割引や見積もりを色々見ていると
もう少し安くなるのかな?と思いました。

今回の引っ越しの値段は妥当でしょうか?


A.11月末の大安ですね、
これが21日だったら割高です。
25日でも少々高い料金ですかね・・・。

引越し単身パックだともう少し安くなりますね。

引越しサカイの営業トークは
作業員の質、内容、運び方、研修、保障が
正社員だから他社と違うと言うと思います。
ですが、実際のところはそれほど差がありません・・・。

今回の見積もり相談は上司と相談で携帯で話をしていた感じですかね。
最後にダンボールを置いて帰った感じですかね。

まだ安く出来る可能性はあると私は思います。
契約した状態でも数社見積もりを取って比較することをおすすめします。
同じ引っ越し作業、量、内容でももっと安くなる可能性大です。


引越し業者を変更するのでしたら
早いうちが良いです。

そしてキャンセルは
引越予定日から3日前なら大丈夫です。
キャンセル料金は発生しません。
覚えておくことをおすすめします。

引越しの続き

 17時の10分前あたりに
「午前の作業が手間取ったのと道路渋滞のため
1,2時間遅れそう」との連絡あり。

GW前で引っ越しも道路も混み合ってるのは分かるが、
30分程度ならともかく、
それだけ遅れるならもっと早く連絡をよこすべきだが・・・。

attachment01.jpg


 18時半くらいには新宅に荷物の搬入が終わってると読んでいたので大誤算。
東京ガスに新社宅のガス設置工事を18時半に依頼していたのだが
キャンセルせざるを得なくなった。


しかも土日はむこうのスケジュールが埋まっていて
来れるのは早くて月曜日とのこと。
また、荷物の運び入れが終わってから
子供を保育園に迎えに行く予定だったが、
搬出もメドが立たない状況のため、
妻は先に子供を迎えにいくことに。


我輩に夕飯に食べられるものを買ってきてほしいと連絡があったが、
こちらも仕事ですぐに出られない。


18時半を過ぎても音沙汰ない業者に妻の堪忍袋が切れ、
我輩に業者と掛け合ってくれと電話が。
4月後半のまだ肌寒さの残る夜に、
段ボールに囲まれ、エアコンを外していたので
寒さをしのげるのはホットカーペット1枚。
お腹には9月誕生の第二子もおり、ナーバスになるのも無理はない。


我輩も職場の同僚に事情を話して先に出させてもらったのが19時前。
携帯電話でサカイの担当者にいまの状況を話し、
とにかく急いでくれと連絡。


駅前のお弁当屋さんで3人分の夕飯を買って帰ったのが19時40分頃。
まだ業者は来てなかった。


夕飯を食べ終わりつつあった20時過ぎにようやく業者到着。
作業員は平謝りで懸命に作業するが、
旧宅はエレベーターのない3階。
古い建物で階段も狭いので運び出しもなかなか進まない。


この間に担当者と電話交渉で、
ガスの設置が月曜日までできなくなったことは
小さい子供がいる我が家は本当に困るので
保障して欲しいと強く求めた。


オプションで古い机等の家具を引き取り処分してもらうプランを
つけていたのだが、
この代金(1万円)を無料にするという案を出してきて、
これで妥協することに。


妻と子はタクシーで先に新社宅に移動。
我輩は旧社宅からの荷物運びだしに最後まで立ち会ったが、
片付いたのは22時前。
新社宅では妻が子供を毛布にくるませて何とか寝かしつけていた。


我輩は自分のバイクで移動。
新社宅にトラックに到着したのが22時半すぎ。
そこから大急ぎで搬入。なんとかすべての荷物が入った時には23時半近かった。


そこから妻と布団を出したり、
翌日の朝、起きて困らない程度の荷物出しをして
就寝したのは0時半頃だった。


4月28日 前日に担当センターの所長から
「お詫びに伺いたい」との電話があったが、
こっちも荷物の片づけで忙しいので翌日の日曜なら、と約束していた。


約束の時間の15時より少し早めに、
2人の社員(名刺から察するにナンバー2クラス)が菓子折りをもってお詫びに。
まぁこっちも粘着質に文句を言うつもりはなかったので、
これで終わりにしときました。


引越し、大変でした・・・。
おそらく、私たちの前に無理に引っ越しを1件入れたのでしょう・・・
引越しの契約をする時に
絶対に遅れないように最初に釘を刺しておくとか、
定刻に来るプランにしておくことをおすすめします。

2013年 引っ越ししました。

4月16日 新社宅に入居が可能になりました。
      日本通運、アート引っ越しセンター、
      引っ越しのサカイの3社に見積もりを依頼。
      後で知ったのですが、引越し一括見積りが楽だったなぁと思いました。

attachment00.jpg


4月17日 昼間、携帯の留守電に3社から連絡あり。
      このうち日通は「折り返し連絡ください」とのこと。
      昼間は仕事で出れないんだし、
      もう1回くらい掛けてくれてもよさそうなもの。
      この時点で「切り」
      
      アート引越しセンターは夕方にもう1度あり、
      担当者からもう1度電話いれますとのこと。
      サカイはタイミング合わず
      この日は2回とも電話に出れなかったが、
      翌日もう1度かけてきてくれた。20日土曜日に面会のアポ。


4月19日 3日間音沙汰なかったアートから面会の申し入れのTELが。
      忘れられてるのかと思ったが。
      翌日サカイと面会するので、時間がかぶらないようにアポ。


4月20日  14時からアート、16時からサカイと面談。
       作業の内容は見た目、ほぼトントン。
       価格が2万円ほどサカイの方が安かった。
       アートの担当者はテキパキと交渉。
       サカイの方は話は少しぎこちなかったが
       「おいおい、そこまでしなくても」というくらい腰が低かった。
       妻と相談してサカイに決定。


4月21日  サカイに連絡。
       引っ越し日は26日金曜日。
       2歳の子供がいるので旧宅から持ち出しの荷造りは「お任せ」、
       新宅は自分たちで荷だしするプランを選択。
       両方をお任せにしてしまうとかなり割高になるので。


4月25日  引っ越し日前日。
       翌日使用する段ボールが夕方に自宅に運び込まれた。


4月26日  引っ越し当日。
       我輩は仕事の休みが取れなかったので、
       子供を保育園に預けて、引っ越しは妻に任せることに。

       午前9時、約束の時間通り3人の作業員が到着し、荷造り開始。
       出発直前まで残す一部の荷物
       (TVやホットカーペット、一部の食器等)を除き
       11時半ごろには終了。
       手際のよい仕事ぶりに妻が昼食のお弁当を差し入れ。

       14時~17時に今度は「搬出・搬入部隊」が来て荷物を運び出す、
       との説明を受けて3人は帰っていったのだが・・・。
       その第二部隊がいつまで経ってもこない。
       この「14時~17時」という時間幅がクセ物だった。

       アート引っ越しセンターの方は「14時までに到着」という契約で、
       結局2 万円の差はここだったのでしょう。